未分類

アクアを最も安く買う方法を公開!!

 

初のマイナーチェンジでNewモデルになった「アクア」

 

さすがの人気で納期も1ヶ月~1ヶ月半待ちだそうです。

 

トヨタも強気で、値引きはかなり厳しい状況が続いております。

 

そんなアクアを最安値で買う方法を公開しちゃいます!

 

  1. 車両本体価格の値引きとオプションの値引きを分けて考えよう!
  2. ナビや付属品は他メーカーも検討して、総額で比べよう!
  3. 下取無しで見積りをしてもらおう!
  4. ディーラー店以外で見積りをしてもらおう!

 

“4つのポイント”があります。ひとつずつご紹介してまいりましょう。

 

アクアを限界値引きで買うための4つのポイント

車両本体価格の値引きとオプションの値引きを分けて考えよう!

通常、トヨタ店でのアクアの見積もりは、車両本体価格とオプションを合わせて値引きをしていますが、
実際のところ、車本体(ナビ・ETCなどのオプション無し)での純粋な値引きは10万円位が限界のようです。

 

「え?そんなに少ないわけない!20万円値引きだったわよ!」
「その通りです。でも・・・その見積り・・・オプション付けてませんか?」

 

これは、「カーナビ」、「ETC」、「フロアマット」、「バイザー」、「ポリマー加工」、「メンテセット」など、
利益が大きなオプションの値引きを合わせて、値引きが大きく見えるようにしているだけなんです。

 

まずは、オプションを付けない状態から、車両本体の値引きを最も大きくしてもらった上で、必要最低限のオプションをより安く購入する方法を考えましょう。

 

 

ナビや付属品は他メーカーも検討して、総額で比べよう!

オプションで一番人気のカーナビについて考えてみましょう。

 

メーカー純正のカーナビと、人気のカロッツェリア等の社外カーナビの価格を比べてみてください。

 

トヨタディーラーのカーナビの方が倍くらい高くないですか?

 

純正のカーナビはもともとの価格が高く設定されているため、カーナビだけで値引き幅を大きくすることができます。

 

これが値引き額を大きく見せる一番簡単な方法なのです。

 

マット・バイザー・ETC・ポリマー加工も同じです。ネットで探してみてください。半額くらいでありませんか?

 

 

下取無しで見積りをしてもらおう!

アクアの新車を限界値引きで最も安く買いたいなら、まずは下取の価格と値引きは分けて見積もりをしてもらいましょう。

 

下記のどちらがお得でしょうか?

 

A:値引き20万円で下取20万円
B:値引き15万円で下取30万円

 

簡単ですね。答えはBです。

 

残念ながら、トヨタディーラーは新車部、中古車部が分かれているために、新車ディーラーのスタッフは中古車の査定価格に精通していない方がほとんど。

 

特にトヨタ以外の車種などは、買取店や中古車販売店も合わせて比べてみてください。

 

これは他のサイトでもよく書かれていますし、アクアを限界値引きで買うための一番大切なステップです。

 

 

ディーラー店以外でも見積りをしてもらおう!

それでは最後に・・・地元の車屋さんでも、見積りをしてもらいましょう。

 

「トヨタ系のディーラー店の方が安いに決まってるでしょ!?」

 

実はそうではないんです。

 

結論から言ってしまうと、一般ユーザー向けの値引きよりも、業者向けの値引きの方が大きいのです。

 

理由はトヨタで営業マンを雇って売るよりも、地元の中古車販売店や整備工場に代わってもらって、安くても地元のお店さんに沢山売ってもらう方がディーラーにとってお得だからです。

 

中には、年間に何百台ものトヨタの新車を販売している車屋さんもあるんです。
このようなお店は、一括で大量の新車を仕入れていますので、ディーラー店より安く販売することが可能なのです。